スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行けば~~~♪

KIMG0368 (004)

夏の京都に行ってきました!

ん~~~十年前は ♪恋に疲れた?女がひとり~
今回は ♪恋も忘れた熟女が5人~~の珍道中!

初日は奈良の雅な風の中を電動自転車でサイクリング。
石舞台古墳から飛鳥寺へ・・・
観光客少なっ!!!
おかげでMy石舞台古墳。
ここは一説によると蘇我馬子のお墓だったのよね~
そんなことを石室の中で話してると、
いきなり、K女史、「え~っ!そばのうまこ?!」
蕎麦の旨子???
おばさん、どんだけお腹空いてるんだか!(爆笑)

まぁ、そのあと予約してたお店でお蕎麦食べましたけど・・・
皆で笑いながら
「おいしー!これがほんとの蕎麦の旨子だね~~~」

心癒やされたのは橘寺。
聖徳太子生誕の地・・・
空も風も樹々の緑も、飛鳥時代にタイムスリップした気分
この辺りの馬小屋で太子さんは生まれたんだ・・・
昔歴女、古代史大好きの私。
WAKU WAKU が止まりませ~~ん!

橿原神宮にも参拝しよう!
って向かったのはいいけど、ちょっと待って!
この音は何?なんだ!なんだ!
これは紛れもなく高校野球の応援・声援でしょ。
応援曲がまた滅茶苦茶ノリノリでかっこいい!
そう!隣接した「橿原神宮球場」では奈良県予選の真っ最中。
「私あっちに行きたーい」
「無理!ダメ!」
4対1であえなく断念・・・

橿原神宮は、天照大神の子孫にあたる神武天皇が
日向の国高千穂から旅立ち、幾多の困難の末に
国を定めた地だという、

日向の国!高千穂!ふるさとです!

「神武天皇さま、初めまして。
 私、日向の国からきました!」

思わずそんな挨拶をしてしまい
われながら「おいおい!」・・・の一幕であった。(爆笑)

翌日はいよいよ今回の旅のメインイベント
あそこからあそこへ!!
              
笑った!痺れた!
牛若丸の幻影を見た?!


~次回に続く~








スポンサーサイト

願い事


ちょっとつらい話・・・
友人が今重い病と戦っている。
毎日、痛くて、苦しくて、つらいのに
母はいつも、いつも、いつも息子のことばかり。

心配そうに母をみる息子に、母はほんとの事が言えない。
楽しい学生生活を暗くしたくないからだという・・・

ある日、そんな彼女の想いを詩にして贈った。

そんなふうに私を見るから
何も言えなくなってしまう
大丈夫だよ
心配しないで
ほら、笑っているでしょう
そばにいるよ
そばにいるよ
ずっとあなたと生きていく
雨の朝も
風の夜も
あなたを守りたいから

こんなふうに過ごす時間が
とても大事だと気づいた
冗談言ったり
少しすねたり
そんなあなたが大好き
そばにいてね
そばにいてね
ずっとあなたと生きていく
空の青さも
花の香りも
あなたと感じたいから

どんなふうに言葉にすれば
想いがあなたに伝わるかな
抱きしめても
明日が見えない
だから精一杯の笑顔で
そばにいるよ
そばにいてね
ずっとあなたと生きていく
1日過ぎて
1年過ぎて
あなたが大人になるまで

私はLINEで励ましたり、つたない手料理をそっと玄関のドアノブにかけたり
体調の良さそうな日は連れ出していっぱい笑わせたり・・・
そんなことしかできない。

もし神様がいるなら
奇蹟でも何でもいいから元の元気過ぎるくらいの
お母さんに戻してあげて下さい!!!

コジコジ~~~~!



今朝のコジコジ♡♡♡
めっちゃカメラ目線~~~~!
元気になってよかった!!!

コジくん、おとといまさかの熱中症!
朝出かけて昼過ぎに帰ったら、ハァハァと苦しげな荒い息。
体中すごい熱で、手も?足も伸びきって動けない状態・・・
汗?おもらし?毛もビショビショ。
エアコンつけてたのに、何が起きたんだろう?!

器から水を飲ませようにも立てないし
抱いたまま氷水を飲ませて、
部屋の温度を下げ
扇風機を当て
小さく切った大好きなリンゴをたべさせてみた。
食べる!でも、グッタリ・・・ハッ!ハッ!
立てない。歩けない。

何度も水を飲ませて様子を見た。

そして夜・・・「コジくんご飯だよ!食べる?」
ヨイショっと!人間ならそんな感じで立ち上がり
食事の場所へ。
右にフラリ、左にヨロリ!
それでもコジ君歩いた!
ご飯も完食!!!

昨日の朝は70%復活。
よかった~~~~!

老犬だからいつ何が起きるかわからない。
わかっていてもつい油断してしまう。
ごめんねコジコジ。

この夏は我が家のエアコン休む暇なし!
冷房に弱い私は、冷えであちこち神経痛!

老犬が
上目遣いで合図する
部屋の温度は
22度・・・

七夕よもやま話



今夜は七夕。

ためいきが霧になり・・・
涙が雨になり・・・
渡りたい
渡れない
恋の天の川

織り姫と彦星って恋人同士だと思ってた。
携帯もない時代に1年に一度しか逢えないなんて
ひどい話だわ!

ところが、何ですと????
あぁ勘違い
伝説によるとふたりは夫婦だった!

「働き者の若者を見込んで自分の娘と結婚させたのに
 婿になったとたんさっぱり働かない!
 怒った娘の父が婿を川の対岸に追放し、
 1年に一度だけ逢えるようにした」

なんともリアルなお話で・・・

フィンランドの伝説はロマンチック!

「星になった夫婦が、遠く離れた相手に
 逢いたい!
 そばにいたい!
 ふたりは互いに星屑を集めて橋をつくり
 千年後にようやく再会できた。
 その橋が七夕の夜に瞬く天の川だと
 伝えられている・・・

これは何とも素敵すぎる話です!!

短冊に書いた
願い事
風にのって
飛んでいけ
あなたもとへ・・・

短冊に願い事を書くときは
「○○になりますように」ではなく
「○○になります!」と言い切りで書いた方が
願いが叶うらしい。
ほんとかな?

「いつまでも若く美しくいます!」
嘘はいけませ~~~~~ん(笑)

はっはっは!!


去年の息子に続いて娘の結婚式も無事終わり
もはや私は母の抜け殻~~~~!(笑)
今さらながらに思うこと・・・
子供は親にとって神様からの「要返却」の贈り物だったんだな・・・
時が来たら「よくがんばりました!」のハンコをもらってお返しする。
私、何点の母だったかな?赤点ギリギリ?!

二人がくれた手紙にこんなメッセージが・・・
「つっこみ入れてくれる相手がいなくなって、ひとりでボケ倒れしないように!」(息子)
「お父さん、自由な母を制御するのは大変だけどがんばって!」(娘)
てへっ!ですね・・・
ありがたいような、なんだと~~~っ!!!なような・・・(笑)

実は最近私、ちょっとまた心ホンワカ、母な気分を満喫中。
「ごはん食べる?」
「ハーイ!は?」
「そうそう!お利口さんですね~~~」
孫?いえいえ!
相手は陸亀の花ちゃん。
ほんとにごはん食べる?と聞くと左手をあげるんです!
すごい!亀も芸をするんだ!!!
で、花ちゃんはどうも左利きみたいです。
♪わたしのわたしの亀は左利き~~~♪(爆笑)

昨日は、偶然にも花ちゃんが、フワ~~ッとあくびをしてるのを
見ました!
え~~~っ!亀ってあくびもするんだ!!!

16才の老犬コジはますます元気!
最近綺麗な夏毛に生え替わって、若返ったみたいです。
お腹がすくと以前のように、「アワン!」と催促するし
一時歩けなかったのに、尻尾振ってお散歩もする。

うちの生き物君たち・・・最近なんかおかしいぞ~~~!





最新コメント
プロフィール

ほんのはずみ

Author:ほんのはずみ
好きなもの・・・真夏の素麺と真冬のおでん。野の花。高校野球。

嫌いなもの・・・妬み、嫉み。芋虫青虫ナメクジ系。
豚肉の脂身。

自慢出来る・・・昭和の音楽全般にかなり詳しいです。

自慢出来ぬ・・・最近の曲が覚えられない、歌えない。

お願い・・・子供達(作品)を無断で連れて行かないで。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。